ポッキーが改名!?どんな種類があるの?青いポッキーも数量限定販売

皆大好きグリコのPocky(ポッキー)が、なななななんと改名します!!

はい、ポッキーがポッキーじゃなくなるんです。

ア~~ンド、『幸せの青いベリーポッキー<ハートフル>』も、コンビニで数量限定販売されます。

という事で今回は、ポッキーの新しい名前やその種類、あと、コンビニで数量限定販売される青いポッキーについてもご紹介していきます。

あのポッキーが改名!?

ポッキー

あの長年慣れ親しんできた『ポッキー』という名前が改名されるといことなんですが、安心してください。

昨年2015年12月29日~2月下旬までの期間限定のキャンペーンです。

で、改名ってどういうこと?ってとこなんですが、Pockyのロゴが変わります

はい、PockyがPockyじゃなくなるんですね。

でも表記・ロゴが変わっても、グリコさんが販売してる本物のポッキーです。

話のネタとして面白い商品ですよ。

ポッキーの新しい名前ってどんな種類があるの?

ポッキー

では、そのポッキーの新しいロゴ・名前ってどんなのがあるのでしょうか。

味の種類とそのロゴと読み方、あと、そのメッセージ性を合わせてご紹介していきます。

【ポッキー<大人のミルク>(上の画像の一番左)】

Papacky(パパッキー):パパありがとう

Mamacky(ママッキー):ママありがとう

【ポッキー<極細>(上の画像の左から二番目)】

Thanky(サンキー):いつもサンキューです

Yorocky(ヨロッキー):よろしくお願いします

【ポッキー(上の画像の真ん中)】

Sukky(スッキー):あなたが好きです

Giricky(ギリッキー):義理チョコです

【ポッキー<つぶつぶいちご>(上の画像の右から二番目)】

Lovecky(ラブッキー):愛してます

Tomocky(トモッキー):ずっとともだち

【ポッキー<アーモンドクラッシュ>(上の画像の一番右)】

Ganbacky(ガンバッキー):がんばってください

Okaecy(オカエシー):おかえしです

 

という、以上の10種類がコンビニ限定、期間限定で販売されます。

サンキーとかヨロッキーとか使い勝手よさそうですね(^^)。

幸せの青いベリーポッキー<ハートフル>ってどんなの?

Sponsored Link

そして、青いポッキーなんですが、こちらもコンビニ限定、数量限定で販売されます。

何で青なの?ってとこなんですが、青は『幸せを呼ぶ色』とされてるので、今回青・ベリーが採用されました。

ちなみに幸せの青いベリーポッキー<ハートフル>はこんなパッケージです。

ポッキー

パッケージ、ちょっと可愛くていいですね。

気になる味は、ブルーベリー味のクリームを、ピンク色のいちご果肉入りのプレッツェルにコーティングした、甘すぎず、すっきりとした味わいになってます。

販売期間は1月12日から2月頃までなので、さっきの改名ポッキーと一緒買いするといろんな味が楽しめていいかもしれませんね。

まとめ

改名ポッキーは、一瞬「これ偽物?」って思う・思わせる所がポイントです。

結構このネタでワイワイ出来て、楽しいと思いますよ。

バレンタインも近いですし、義理チョコ・友チョコなどにもいいんじゃないでしょうか。

コメントを残す

このページの先頭へ