二階堂ふみが映画『蜜のあわれ』で金魚に!?宮崎あおいと似てる?

女優の二階堂ふみさんが出演する映画『蜜のあわれ』。

1月27日(水)に映画の完成披露試写会が行われ、いよいよ公開間近って感じですね。

でも、映画『蜜のあわれ』の公開日は4月1日(金)なので、もうちょっと先ですね。

今回二階堂ふみさんが演じるのは人間ではなく、金魚の役を演じるという事で、ゴチで見せるかわいい姿とはまた違う妖艶な役の姿が見れるという事なので楽しみですね。

という事で今回は、二階堂ふみさんについてや、二階堂ふみさんが出演する映画『蜜のあわれ』について

そして、似てると言われている女優・宮崎あおいさんとの比較画像などをご紹介していきます。

二階堂ふみのプロフィール

二階堂ふみ

二階堂ふみ

まずは、二階堂ふみさんの簡単なプロフィールからどうぞ。

【本名】二階堂ふみ(にかいどうふみ)
【生年月日】1994年9月21日(21歳)[2016年1月30日現在]
【出身地】沖縄県那覇市
【身長】157cm
【血液型】O型
【趣味】読書
【好きな食べ物】かぶ
【所属事務所】ソニー・ミュージックアーティスツ

12歳の時にフリーペーパーの『沖縄美少女図鑑』のグラビアでデビューをした二階堂ふみさん。

そのグラビアがマネージャーの目に留まり、スカウトされ芸能界入りしました。

そして、ファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルを務めるなど、ファッションモデルとしてファッション誌や広告へ出演し、名が知られるようになってきました。

やっぱりニコラですか~って感じですね。

女の子で将来芸能関係を目指すならニコラなど、読者モデルをやっておくのは今後マストかもしれませんね。

2007年にテレビドラマ『受験の神様』で女優としてデビューし、今はドラマ・CM・映画にと様々なジャンルで活躍しています。

記憶に新しいのはやっぱり『ぐるぐるナインティナイン』略して『ぐるナイ』の『ゴチになります』じゃないですかね。

ゲスト出演はあってもまさかゴチのレギュラーになるとは!!って私もかなりびっくりしました。

二階堂ふみさんは、もうすでに知名度はありますが、これで更に浸透していくんじゃないでしょうか。

二階堂ふみが映画『蜜のあわれ』で金魚に!?

二階堂ふみ

二階堂ふみ

そんな二階堂ふみさんが、映画『蜜のあわれ』では妖艶な金魚の役を演じます。

それに伴い、二階堂ふみさんが下記のような意気込みを語っています。

原作「蜜のあはれ」を初めて読んだ高校生の時から、映画化するなら絶対に自分がこの赤子という役をやりたいなと思ってました。私はあの頃の時代の小説のフェチズムがすごく強調されているところがとても好きなんです。ロリータコンプレックス的な要素や女性に対しての憧れであったりとか、色んなものが入り混じっていて。今回の私が演じた赤子はすこし自分自身が子供にかえっているような気がしています。すごく無防備で、愛おしいキャラクターです。高野文子さんの漫画の動きをイメージしたり、知り合いの子供がやっていたことを真似してみたりとか、金魚ってこういう動きするかな…と手探りでやる作業がとても楽しかったです。人間以外の役をやるのは猫、狸に続いて、実は3回目なんですが、意外と人間以外もいけるな、と思いました(笑)。石井監督はとても丁寧な紳士的な方で、俳優部の気持ちを優先させて下さって、やっぱり映画って素敵だな、と改めて感じた現場でした。
引用元 映画ナタリー

はい、コメントにもある通り、人間以外の役をやるのは今回で3回目なんですね。

人間以外の役って演じるの結構難しいですよね~。

なりきるって言ってもなかなか…。

そういう視点でこの映画を見ると、また違った楽しみ方が出来るんじゃないでしょうか。

二階堂ふみと宮崎あおいって似てる?

Sponsored Link

二階堂ふみさんは宮崎あおいさんと似てる・そっくりという事でも結構話題ですよね。

どれぐらい似ているのかという事でちょっと比較画像をご用意してみました。

似てる・似てないの判断はお任せします。

それでは、その比較写真がこちらです。

二階堂ふみ,宮崎あおい

二階堂ふみ,宮崎あおい

どうですか?

個人的には結構似てると思います。

大丈夫だと思いますが、ちなみに左が二階堂ふみさん右が宮崎あおいさんです。

あまりにも似ているため「姉妹なのでは?」という噂も流れてますが、似ているだけで姉妹じゃありませんからね。

まとめ

ゴチというバラエティでも活躍し、映画で女優でも活躍している二階堂ふみさん。

ネット上では、ポスト宮崎あおいと言われていますが、演技が上手いという所もありますが、似ているという所もその要因の一つなんじゃないでしょうか。

もしかしたら今後姉妹役なんていうのも見られるかもしれませんね。

そう考えるとちょっと楽しみですね。

コメントを残す

このページの先頭へ