第11回、TOTOの『トイレ川柳2015』が発表!全作品まとめ

2005年にTOTOがウォシュレット2000万台突破を記念して始めたトイレ川柳。今年も優秀作品の発表の季節がやってまいりました。トイレでの失敗談や面白話など、トイレにまつわるエピソードを、川柳という形式で募集し、11月10日(トイレの日)には出版までしています。今回は今年(第11回)の『トイレ川柳2015』の全優秀作品をまとめてみましたのでご紹介していきます。

第11回、TOTOの『トイレ川柳2015』全作品まとめ(最優秀賞~優秀賞)

toto1

まずは最優秀賞から優秀賞までを見ていきましょう。

ほっこり系やおもしろ系など様々ですよ。

それではどうぞ~~。

【ネオレスト賞(最優秀賞)】
「家族とは 同じトイレを 使うこと」

【Water Style賞】
「神妙な 顔で水流 見る2歳」

【キッズ賞】
「『出てくれ』と トイレでいのる ボクとクモ」
「背が伸びて 大人のトイレに 届いたよ」
「ふたあくと じまんしたいよ お客来て」
「音姫は 乙姫が出ると 思ってた」

【11(イイ)トイレ賞】
「介護する トイレ母にも やがて来る」
「この店は トイレがすごいと 勧められ」
「他じゃダメ おしりが感触 覚えてる」
「おもてなし オート機能に 教えられ」

【優秀賞】
「現代は 和式洋式 日本式」
「日本の 土産話に なるトイレ」
「大も出て 小も出た上 案も出た」
「大好きな あそこのトイレ まで我慢」
「紙なくて 独りの朝を かみしめる」
「『パパうんち』 呼ばれるうちが 華だった」
「買いやすい 店はトイレも 行きやすい」
「言い足りぬ 事をトイレで 思い出す」
「おしゃれすぎ そこがトイレか 確かめる」
「音姫は 世界で一番 エコな姫」

最優秀賞さすがだなぁって感じですね。
なんだか胸にじ~~んときます(T^T)
あと個人的には「おしりが感触覚えてる」とか、ちょっと好きです(*´ω`*)

第11回、TOTOの『トイレ川柳2015』全作品まとめ(佳作)

Sponsored Link

お次は優秀賞までは届かなかった佳作の一覧を見ていきましょう。

優秀賞と負けず劣らず、なかなかの傑作ぞろいですよ。

それではどうぞ~~。

【佳作】
「何だろう トイレから「よし」 妻の声」
「格好いい!! トイレ掃除を する上司」
「トイレでは 平も部長も 同じ椅子」
「お掃除を してみてわかる ありがたさ」
「ペーパーの 先を折るより 早く出て」
「手洗いと 名のりお尻も 洗ってる」
「姑も キレイなトイレ だけは褒め」
「居間よりも キレイと言われ モヤモヤす」
「帰国して やっと便秘が 解消し」
「流すたび うぉー!と叫ぶ 3歳児」
「よく使う もっと感謝を してもいい」
「カギ閉めた とたん自由に なるトイレ」
「溜息も 消してしまおう 音姫で」
「油断した 私の先に 入る父」
「ふたりしか 居ない我が家で ばんを待つ」
「この国に 生まれてよかった ウォシュレット」
「新聞紙 クシャクシャゴシゴシ ああ昭和」
「ケータイは 電話じゃなくて ウォシュレット」
「あのことも 水に流せりゃ いいのにな」
「誰にでも 公平対応 素晴しい」

優秀賞でもいいんじゃない?って作品が結構ありますね。
個人的には「油断した私の先に入る父」とか、「ふたりしか居ない我が家でばんを待つ」とか、超分かりますね~。
きっと皆さんもコレ、あるあるなんじゃないですか。

まとめ

今年は応募総数が36,930句と、過去最高となりました。

それだけみんなトイレあるあるを持ってるってことなんですよね~。

佳作以外の優秀賞などの20句は、トイレットペーパー型川柳集『第11回トイレ川柳大賞』として、11月10日にTOTO出版より350円(税込)で発売されます。

これ、トイレに1つ置いておくのもいいかもしれませんね(^^)

コメントを残す

このページの先頭へ