2018年8月11日(土)に放送された『世界一受けたい授業』に、映画・センセイ君主のPRのため、竹内涼真さんと浜辺美波さんが出演。

いろんな素顔を見せてくれました。

こういった番宣って、世間では結構嫌われがちな傾向がありますが、個人的には大好きです。

俳優さんや女優さんに、もっと番宣でこういったバラエティ番組に出演して、いろんなプライベートの部分を語ってほしいです。

 

そして今回、『世界一受けたい授業』で、女優の浜辺美波さんが、小学生の頃の写真を披露してくれました。

はい。

期待通りの可愛さでしたよ♪

 

ということで今回は、浜辺美波さんが『世界一受けたい授業』で公開してくれた、小学生の頃のかわいいおでこ全開画像や、その他、番組でどんなことをしていたのかをご紹介していきます。

浜辺美波がかわいいおでこ全開画像を披露!

浜辺美波さんが、かわいいおでこ全開の画像を披露してくれたのは、テーマが『子供の頃どんな不満を持っていた』の時でした。

その不満と共に、子供の頃、小学生の頃の写真を披露してくれたんですが、まぁそれがかわいいのなんの。

では、その写真を見ていきましょう。

元気な女の子って感じでいいですね。

あと、おでこ全開ってとこがまたかわいいです。

今の面影がしっかりと残ってるので、すぐに浜辺美波さんってわかりますね。

たま~に、

「えっ?今とぜんぜん違う」

って人もいたりしますもんね(^^;

 

そして、テーマ『子供の頃どんな不満を持っていた』のエピソードトークなんですが、

「中学生の時に、靴下はくるぶし以上じゃないとダメとか、そういう規則がいっぱいあって、不満だらけで嫌でした」

と語ってました。

 

わかるわかる~。

小学生の頃は、いい悪いがあまりわからないので、親の言う通り、周りの言うとおりにするけど、中学生ぐらいになってくると、反抗期じゃないけど、

「なんで?なんで?」

が結構出てきますからね。

それが、理にかなってるならまだしも、”昔からそうだから”とか、意味がわからない規則もあったりしますからね。

時代に合わせて規則・決まりごとを変化させていくことも大事ですよね。

 

個人的には、エピソードトークが中学生の時の話だったので、写真も中学生の時のが良かったなぁと思った今日このごろでした。

浜辺美波はけん玉が得意?

あと、世界一受けたい授業の番組の中で、皆でけん玉を成功させるというのがあったんですね。

チャンスは5回。

1回目は、有田哲平さん・滝藤賢一さん・森富美さんが失敗。

2回目は、佐藤栞里さん・ギャル曽根さんが失敗。

3回目は、佐藤栞里さん・森富美さん・ギャル曽根さんが失敗。

4回目は、有田哲平さん・森富美さんが失敗。

5回目は全員成功!

唯一女性の中で1回も失敗しなかったのは浜辺美波さんだけなんです。

 

あと、見てて思ったのが、浜辺美波さんの真剣さ。

股をぐっと開き、少し腰を落として、足を曲げてと、成功させるぞ!という気持ちが伝わってきましたね。

女優さんって、こういったのって、適当というか、結構サラッと流しがちなんですよね~。

今回の浜辺美波さんの真剣さ、ひたむきな姿、素敵だったです。

 

あと、浜辺美波さんの公式ホームページに、美波チャレンジっていうのがあって、それの第1回目が「けん玉・チャレンジ!」なんですよね。

あっ、ちなみに美波チャレンジは、浜辺美波さんが、ふわっとしたさまざまなことに挑戦していくコーナーです。

その、美波チャレンジの動画を見ても、今回の世界一受けたい授業を見ても、私めっちゃけん玉やってましたという感じは全く受けないので、正直、けん玉は特技ではですね(^^;

今度は是非、特技・習字を披露してほしいですね。

まとめ

今回、浜辺美波さんがツイッターで、

こんなつぶやきをしていたことから、

「これは見なくては!」

ということで、世界一受けたい授業での浜辺美波さんの様子をお伝えさせていただきました。

 

今回ご紹介した以外にも、”制服スカートがチラッ”とか、”バナナで音”とかありましたが、個人的に子供の頃の写真と、けん玉の印象が強かったのでこちらをメインでご紹介させていただきました。

やっぱりバラエティ番組とかだと、いろんな”素”の部分が見えるので、ファンとしては嬉しいですね。

今後もいろんな番組で”素”の浜辺美波さんを見せていってほしいです。