地上波でもなく、BSやCSでもなく、AbemaTVやAmazonビデオといったVODでもなく、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で動画を配信し、物語が展開していくという”SNSドラマ”、通称ソシャドラ

その初回作品、『ぼくなか(僕なら、泣かせたりしない)』が、2019年2月18日から配信が始まりました。

 

ソシャドラ第一弾『ぼくなか』は、各話140秒を目安としたちょっと短い動画にはなっているんですが、ホント、ちゃんとしたドラマになってます。

月・水・金と、週3で配信してくれるところは嬉しいポイントなんですが、”ドラマ=約1時間”に慣れてしまっているということもあり、正直、140秒前後というのはちょっと物足りなさを感じてしまいます(´・ω・`)

でも、なんだかんだ言いながら毎回見ている自分がいます(^^;

 

『ぼくなか』は、ソシャドラということもあり、地上波で放送されているドラマのような公式HPがな~い!

ということで今回は、ソシャドラ第一弾『ぼくなか』のあらすじやキャスト(出演者)、主題歌について。

そして、パッと見返せるよう『ぼくなか』の動画のまとめをご紹介していきます。

(※ 随時更新していきます)

 

ぼくなか(僕なら、泣かせたりしない)あらすじ

サッカー部キャプテン和樹(内藤秀一郎)と付き合うまどか(久間田琳加)と、まどかが部長を務める茶道部の後輩で、まどかにひそかに恋心を寄せる那由多(ゆうたろう)。
そして、サッカー部キャプテン和樹に恋をするマネージャーの亜由美(木村なつみ)。
かわいい後輩の那由多と、年上の彼氏である和樹との間でせつなくゆれる、まどかの心のゆくえに注目の恋愛ストーリー。

ぼくなか(僕なら、泣かせたりしない)キャスト(出演者)

久間田 琳加(くまだ りんか)

久間田琳加(まどか 役)
2001年2月23日生まれ。
東京都出身。
第16回ニコラモデルオーディションのグランプリを受賞しデビュー。
2017年10月からスタートした自身“初”の冠ラジオ番組『久間田琳加 りんくま*めがへるつ』では『レコメン!』最年少パーソナリティとして抜擢。
女優としては、映画『青夏 きみに恋した30日』、“初”主演映画『ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~』の2作品に出演。
ロッテ「Ghana」の新CMキャラクターにも抜擢されるなど、現役高校生として今後さらなる飛躍が期待される。

 

ゆうたろう

ゆうたろう(那由多 役)
1998年6月3日生まれ。
広島県出身。
透明感のある中性的な顔立ちと独自の思考やファッションスタイルで個性派美少年モデルして注目を集める。
2017年からはその独特な存在感で俳優としても活動を始め、映画『3D彼女 リアルガール』でスクリーンデビュー。
他出演作に舞台『笑う吸血鬼』 『ひらがな男子』、ドラマ『KBOYS 』(ABCテレビ・GYAO!)などがある。
2019年1月期 MBS/TBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね 』にレギュラー出演が決まっている。

 

内藤 秀⼀郎(ないとう しゅういちろう)

内藤秀⼀郎(和樹 役)
1996年5月14日生まれ。
埼玉県出身。
カッコ可愛いルックスに185cmの高身長でティーン女子から人気を博しているメンズモデル。
TBS系『ラストキス~最後にキスするデート~』でグラビアアイドル葉加瀬マイとデートを繰り広げ、話題に。
AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『真夏のオオカミくんには騙されない』でも、その振る舞いで女性メンバーを翻弄した。
AbemaTVとメ~テレ(名古屋テレビ放送)の共同制作ドラマ『星屑リベンジャーズ』にも出演。

 

木村 なつみ(きむら なつみ)

木村なつみ(亜由美 役)
1999年8月17日生まれ。
東京都出身。
アクセサリーブランド「フリョウヒン」のプロデューサー兼クリエイターとして活動。
趣味のカメラ領域でのイメージも強まり、写ルンです特別企画ではイメージモデルに抜擢。
カルチャー匂いがするZ世代の代表格として10代に絶大な人気を誇り、セブンティーン2018年9月号JK調査企画での読者5,000人のアンケートでインスタグラムで注目する人カテゴリにてランキング1位に選出された。
初舞台「ナナカケイチ」ではシンガーソングライター役として歌と演技を披露し、今後の活躍が期待される。
1月からは渋谷にてメインパーソナリティーを務めるラジオ番組も配信予定。

ぼくなか(僕なら、泣かせたりしない)主題歌

ぼくなか主題歌:吉田凜音「#film」

 

吉田 凜音(よしだ りんね)

吉田凜音
2000年12月11日生まれ。
北海道出身。
現役女子高生アーティスト。
2016年、地元北海道から本格的にアーティスト活動に専念すべく上京。
インディーズ楽曲「りんねラップ」MVがTwitter上で話題となり、ラッププロジェクト「RINNE HIP」、バンド「MAGI(C)PEPA」の活動が高い評価を得て、2017年夏ビクターエンタテインメントColourful Recordsよりデビュー。
独自のファッションセンスとメイクで同世代の女子から高い共感を集め、ティーン誌をはじめ幅広くファッション誌に掲載されるほか、「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」「はらはらなのか。」といった映画への出演も果たし、2018年1月からは若者から絶大な人気を誇るAbemaTVの恋愛リアリティーショー番組『真冬のオオカミくんには騙されない』に出演。

ぼくなか(僕なら、泣かせたりしない)動画まとめ

ソシャドラ公式 – 僕なら、泣かせたりしない (YouTube)

ソシャドラ公式 – 僕なら、泣かせたりしない (Instagram)

 

【Twitter】

予告動画

 

第1話

 

第2話

 

第3話

 

第4話

 

第5話

 

第6話

 

第7話

 

第8話

 

第9話

 

第10話

 

第11話

 

第12話

 

スペシャルメイキングムービー第1弾(第1話~第4話の撮影現場映像)

 

スペシャルメイキングムービー第2弾(第5話~第9話の撮影現場映像)

 

まとめ

当初は、各話140秒、週2話更新の全15話で公開を予定していた、ソシャドラ第1弾『ぼくなか(僕なら、泣かせたりしない)』。

配信日(配信ペース)が変わったり、各話の秒数が大幅に違う回があったりと、なかなか予定通りにはいかないみたいですね。

配信ペースが上がる分には嬉しい限りですけどね♪

 

SNSドラマということで、Twitter・Instagram・YouTubeの3つのSNSで配信されている『ぼくなか』。

TwitterはやってるけどInstagramはやってないとか、Instagramだけやってるとか、人によって使ってるSNSって結構違うので、この3つのどれかにではなく、この3つ全てに配信してくれるのというのは嬉しいですね。

 

地上波やBSやCSでもVODでもない、SNSで配信するというSNSドラマ(ソシャドラ)。

今までのガッツリとしたドラマもいいけど、ソシャドラのようにライトな感覚で見れるドラマもまたいいもんです。

こういったドラマの配信の枠・形が増えると、なかなか出演する機会に恵まれない俳優さんや女優さんにとってはチャンスが広がります。

ドラマをSNS上で展開するという、新しいドラマ配信の形『ソシャドラ』。

今後、どういった広がりを見せていくのか楽しみです。